\無人契約機も不要で即日対応/

トップページ

「すぐにお金が必要」
「バレずに借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の無人契約機なら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

キャッシングを利用している中で多重債務を負う危険性を負わないためには、まずはきちんと返す計画を立ててそれを行うことですが、もう一つ必要なのはある融資の返済が残っているにも関わらず追加でキャッシングをしないということなのです。キャッシングを利用するための審査では、書類確認はもちろん、属性審査、在籍確認、信用情報など様々な面で各項目の確認を行います。これらの内容をチェックし、その人にきちんとした返済能力があるのかどうか?判断します。万が一、登録した内容に虚偽の内容が発覚すれば審査に通ることはまずありません。既にいくつかの金融機関から高額な借入れをしていたり、過去に大きな事故を起した事のある方は、通常、融資の審査で通る見込みはほとんど無いでしょう。即日キャッシングはカードなしだと使えないわけではないのです。カードなしで借りる方法もあるのです。カードが無い場合は自分の口座にダイレクトに送金してもらうという手段によって銀行口座にすぐに入金したい方には推奨の方法です。収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。しかし最近はウェブやコンビニATMを使えば手軽にお金が借りられるようになりました。このようなシステムをスマートに使うには、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと便利さゆえに危ないはめに陥らないともいえません。金融業者や銀行のようにベテランがいる窓口では会話をしていくうちに冷静になって、他人(担当者)から見ても無理のないプランニングができそうです。しかしPCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言って疑問に思います。対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。即日カードローンやキャッシングでお金を借りているときは、延滞だけは避けなければいけません。延滞するとそのカードは使えなくなってしまい、ほかのカードも順次利用停止になるでしょう。その後、会社から督促の手紙が自宅へと郵送されてくるはずです。払わないまま連絡をしないでいると、貸金の回収を主業務とした会社に債権が譲渡されて、裁判という事態になるでしょう。延滞による事故履歴がつくと少なくとも数年間は借りることができません。ですから、期日に間に合わないようならその金融業者に連絡をしてみてください。月々の返済額を減らしてくれたり(長期化します)と、現実的な支払方法を提示してくれることもあります。キャッシングの申込みはどんどん簡単になり、今ではネットやスマホさえあれば済んでしまうというのが常識化しています。いまから借りる人は知らないと思いますが、昔はネットで申し込んでも、それだけでは終わらなかったですから。でもネット申込と言ってたんです。不思議ですね。最近では小額なら収入証明も不要で、インターネットだけで終わります。PCの前に座っているだけで(スマホなら外でも!)安全にお金を借りられるなんて、こういった風潮は利用者にとっては便利でありがたいと思います。2010年の法改正後、即日キャッシングや即日カードローンなどの金利は厳しく制限されるようになりました。ただ、最大18%の金利が利息制限法で認められているのに、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸付できる特例があります。違法かというと、そうではありません。グレーゾーン金利というのは、この部分のことを指しているのです。電車の車内広告やCMで「過払い金請求」を見かけたことはありませんか。あれは、このような契約によって業者に払い過ぎた利息分を弁護士などを通じて返還請求を行うものです。裁判所はたいてい業者より債務者寄りの判断をするため、多くの人が返金を受けています。利用する銀行や信用金庫などの金融機関によっては、借入れ可能な限度額というものが決まっていますが、少しだけ借りたいといった場合の小額のお金や即日融資だけでなく、300万円や500万円といった高額なまとまったお金も申込みさえきちんとできれば受けられます。申請してからお金を受け取るまでの時間もかからず、時間がない時でもすぐに現金を受け取れるので大変便利ですし、急用ですぐにお金が必要な方にはおすすめです。このような借入れもカード一枚で申込みできるというのが、基本になっています。お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、職場に電話がかかってくることがあります(在籍確認)。私用電話が携帯でなく会社の電話にかかること自体珍しいので、即日キャッシングだなと気づく人がいるかもしれません。気まずいし、それでいて言い訳するのも気がひけます。そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで借り入れできる金融業者も増えています。対応のきめ細かさでは、大手に優るものはないでしょう。知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずに保険証や社員証、給与明細等で審査する方法をとってくれます。すべての会社が同様というわけではないので、先に確認しておくと良いでしょう。当たり前のことですが、実際に即日キャッシングを利用しようと思った場合、申し込んだ後に審査を受けなくてはいけません。問題なく審査を通過すれば、条件によっては当日中にお金を手に入れることができます。とはいえ、何より審査を通過しなければ融資は受けられません。一般的に、申し込みだけなら無料なので、あらかじめ申し込みを済ませておくと、急にお金を用意しなくてはいけなくなった時に、申し込みや審査の必要もなく、すぐに融資が受けられるでしょう。いまどきの即日カードローンは利便性が著しいです。申込みひとつとっても、日進月歩で簡単かつ迅速になってきているように感じます。いまなら借入に関わる一連の流れをインターネット上だけで済ますことができる通称「ウェブ完結」なるものも出てきて、早ければ数分で口座に入金というのが普通といった感じになっているのです。提出書類は金額でも変わってくるかもしれませんが、写真に撮ったりスキャナでスキャンしたものをアップロードするか、メール添付するなどで対応します。キャッシングをしようとする時に気に留めておいた方がいいのが金利です。即日キャッシングの金利は基本的に高いので多くの借り入れをしてしまった際には毎月の金利も大きな額になり、返済が難しくなってしまいます。キャッシングの手続きをしようとする際には金利をきちんと調べて借りた方がいいでしょう。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。このような時、即日キャッシングを使えば心配せずに済みます。少し前までは、申し込みにわざわざ金融機関の窓口まで行かなければなりませんでした。ところが情報化社会ともいわれる今日では、インターネットで即日キャッシングの申し込みができてしまうのです。つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、今の時代、キャッシングサービスは多くの人が認知し、誰にとっても活用しやすいサービスだと言えます。大手即日融資対応の消費者金融や銀行によっては即日カードローンの申し込みの為にスマホ専用のアプリを使うのが当たり前になってきました。簡単に短時間で申し込みができ、それ以外にも審査に通って契約した後に、残っている利用枠を調べたいときや、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときに大変楽になります。スマホ利用者は、専用アプリが利用できるかどうかでどこの業者にしようか考えるのも良いですね。主婦がキャッシングしようと考えた時に、夫に知られたくない人が多く、ついついバレてしまうことを嫌って足を踏み出せない人が少なくないようです。実際には多数の金融会社ではパートなど定職のある主婦ならば夫やそれ以外の身内の人間など誰にも秘密のままで借り入れを行う事が可能なのです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス