\無人契約機も不要で即日対応/

トップページ

「すぐにお金が必要」
「バレずに借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、緊急でお金が必要だけど、審査にあまり自信がないという方へ早く借りれる大手の即日カードローンをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のカードローンを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日の無人契約機なら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とお考えの方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

即日カードローンを利用して借りた金額は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、一括返済も可能です。一括返済すると、その日までの金利が日割りで出されるので、合計額の支払いを行います。まだ支払い回数が多く残っていたら、一度に返済したほうが余計な金利を支払う必要がなくなります。一度に返済が可能な場合には全額返済を最優先にして、金利が高くならないようにするのがオススメです。ネットバンキングは手数料も安く、ネット環境にいればすぐに手続ができるという手軽さがあって、多くの人が活用しています。また、対応していない企業はほとんどありません。こうしたネットサービスへの移行は、即日キャッシングにおいても同様です。インターネットでキャッシングを申し込むと、その日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。キャッシングのカードが届くのを待つ必要もなくキャッシング業者からご自身の指定した口座に貸付金が振り込まれます。また、金利は日割り計算ですから、返済が早ければ利息がほとんど付きません。とはいえ、審査が簡略化されている訳ではありません。通常の店舗申し込みと同様に審査されますので、審査落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。意外と勘違いしている人が多いのですが、キャッシングの返済は返済日以外にも借金の一部を支払って良いのです。これは「繰り上げ返済」と呼ばれる返済方法で、利子を日割りで計算するので、短期間で返済できるようにすれば、その分の期間の利息を取られずにすみますから、今後の利息も減らすことができます。ボーナス月や金銭的ゆとりが出た場合は、月々の返済以外に繰り上げ返済しておけば、返済額のみならず、返済期間もかなり減らすことができるのです。即日キャッシングを利用する場合には審査を受ける必要があり、本人確認や在籍確認はもちろんですが、書類確認、信用情報、属性等も審査項目に入っています。これらの基本情報を元にした上で、申請者にきちんとした返済能力があるのかどうかを判断するという訳です。もし、申請内容に虚偽があったりした場合、信憑性に欠けるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。一例として、多額の借金がある場合や複数の金融機関からお金を借りている場合、過去に事故を起こしていたりした場合、キャッシングの審査に通ることは難しいでしょう。キャッシングは曜日に関係なく利用できます。即日融資対応の消費者金融というのは休日や祝日などに関係なく、常に開いているからです。年末年始を除いて、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。言うまでもなく、この時間は借入の申込も可能ですから、休日にお金が必要になったとき、午前中に申し込んでおけば、即日でお金を用意してもらえるでしょう。借入金を返す方法には様々な方法がありますが、店頭での支払い以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、金融会社やコンビニのATMでも振込みできます。あまり知られていない方法では現金書留による支払いも可能ですが、最も多い方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。急にお金が必要になった時、多くの人がキャッシングや即日カードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いが分からない人もいるでしょう。簡単に説明すると、数万円から十数万円の借入に適しているのがキャッシングで、返済は一括で行われるものが多いです。対して、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、分割で返済するサービスが即日カードローンと呼ばれるものです。大口融資に対応した即日カードローンは、審査に通りにくいと言われています。たくさんあるキャッシングの会社の中には、平日の他、土日でも申し込んだ日に融資が可能なところも存在します。しかし、平日以外だと金融機関が開いていないので、その場で融資を受けるためには時間内に無人契約機まで出向くことが必要になってきます。土日でもしっかり即日融資に対応してくれるキャッシング業者を見つけること、無人契約機まで時間内に行って融資を受けられるように早いうちに申し込みを済ませてしまうことが大事になります。現金が必要な時に使用した即日キャッシングの返済方法において返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は実際借り入れしている総返済額を減らすことと長期と予想された返済期間を短くすることにとても効果的で、賢い方法です。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本返済になり、借入額全体が減るからです。しかし、場合によっては繰り上げ返済が行えない残念な設定になってしまっている可能性も0ではありません。利用する銀行や信用金庫などの金融機関によっては、借用限度額がそれぞれ異なる場合があり、数千円といった小額のお金からその日に借りられる即日融資はもちろん、300万円から500万円といった高額融資も申込みをすれば融資をうけることが出来ます。またきちんと申込みができれば受け取りまでの時間もほとんどかからず、スムーズにお金が手元に届くので、とても便利でおすすめです。こうした申請も今ではカードで出来るというのが今の基本になっています。会社などに勤めるようになると人間関係が複雑になります。財布の余裕がない時に断れない誘いを受けたり、イベントごとが重なり、金銭的な余裕がなくなってしまうことがあります。知り合いから融資を受けようとしても、借金の申し出は言いにくいものですし、あまり良い印象は持たれないでしょう。このような時に最適なサービスが即日キャッシングでしょう。即日キャッシングなら個人的にすぐにお金を用意できます。返済の目途が立っているのなら、キャッシングが最適です。即日キャッシングを申し込む前に業者選びの段階で、各サービスの短所と長所を理解し、慎重に検討することを忘れないでください。金利ばかりを気にしてしまいがちですが、30日無利息ローンがあるサービスかどうかや、申込方法の違いも注目したいポイントです。また、契約後にどれだけ手軽に使えるかどうかも重要ですから、借入返済がもっともしやすいATMがあるサービスを選ぶのも良いでしょう。キャッシングは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックは実は最も重大なポイントなのです。融資を受ける場合の査定では、信用情報の確認はもちろん、在籍確認、属性確認、書類確認等あらゆる面で調査されます。これらの基本的な情報を総合的に判断し、その人にきちんとした返済能力があるのかどうか?見定めます。万が一、登録した内容に虚偽の内容が発覚すれば審査から外されてしまう場合もあります。既にいくつかの金融機関から高額な借入れをしていたり、過去に事故を起した事のある方は、通常、融資の審査で通る見込みはほとんど無いでしょう。最近のキャッシングは時が経つにつれて便利になってきて、スマホから24時間いつでも気軽に借り入れ可能なので、人気を集めています。店頭に行かなくても、スマートフォンがあればどこにいても申込みすることができます。Web審査も時間がかかりませんし、契約手続きもすべてスマホ1台のみで可能なのです。当然のことですが、いくらキャッシングは手軽に申し込めるといっても、身分証明書は絶対に必要です。用意する身分証は運転免許証で十分ですが、なければ保険証のような申請者本人を証明するものが効力を持っています。免許証を持っている人はそれだけで良いのですが、例えば、保険証のようなケースでは、住所確認ができる郵便物を共に提出し、本人確認の精度を上げなければならないかもしれません。大多数のキャッシング業者では保険証だけで申し込みを受け付けてくれるところが多いですから、規約をよく読んで申し込んでください。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス